海外緑化事業

海外緑化事業への想い

株式会社Kei’sは「世界中の緑を元気いっぱいに」することを目標に海外緑化事業へ取り組んでいます。

目指すは造園会社の持っている技術、知識を活かした活動により、100年後、205ヶ国で緑化活動を行っていることです。

海外緑化事業の背景

2005年から中国、タイ、ベトナムで植樹活動を積極的に行ってきました。

しかし、ただ樹を植えるだけでは緑化を広げることができないことがわかりました。動物を追い込む狩りのために植樹した樹木が燃やされたり、管理が全くされずに雑草が背丈くらの高さまで伸び、樹木がどこにあるかわからなくなったりと、緑化はなかなか広がりませんでした。

これからの海外緑化事業

緑化がなかなかうまくいかなかったのは、我々がただ緑を増やすためだけに植樹を行ってしまい、現地の人たちの生活を考えていなかったためです。

そこで、私達は環境を良くしながら現地の人達に利益になるにはどのようにすればいいのかを考えました。果樹を植え、その果樹を大切にしてもらうために果樹の花から採れる蜜が現金収入となるように養蜂を行い、またそのミツバチが農薬によって死なないように有機野菜の栽培を同時に行う仕組みを考えました。養蜂は蜂が果樹の花から花粉を取り、ハチミツを作ってくれるので手間がかかりません。
また有機野菜を育てることによって農薬を使わない安心安全な食も手に入れることができます。

我々は世界中の緑を元気いっぱいにすることと合わせて、その国の、その村の人たちも元気いっぱいにしたいと思っています。

Kei'sエコプロジェクトサイト