なかじま

工務部 なかじま

入社して初めての春を迎えるころ、子供の頃からお世話になっていた親戚のおじさん夫婦のお庭の手入れをさせてもらいました。
私は、まだまだ勉強不足ですが、会社で学んだ事を思い出しながら、おじさんに気に入ってもらえるような庭にしたくて、一生懸命、庭の手入れをしていました。
作業をしながら、おじさんにどんな庭にしたいのか話をしていたら『いろいろ詳しくなったな。本当に頼もしくなったなぁ』と言ってくれました。
なにか小さい頃からお世話になった、おじさんから褒めてもらうと、すごく嬉しい気分になりました。
入社してから積み重ねてきた努力が報われた気がします。
私はさらに造園の知識をつけて、いろいろな人の役に立ちたいと思うようになりました。