なかつか

工務部 なかつか

設計図一枚から植栽工事を仕上げたエピソードです。

よく通る高速道路から、何気なく窓の外を見ると広い造成地が見えました。
隣に同乗している後輩と「何が出来るんやろうな」と話していました。

それから数ヶ月が経ち、私はある大型倉庫の植栽工事の担当をするようになりました。
場所を確認すると、数ヶ月前に高速道路から見た、あの造成地だったのです。

渡されたのは大きな図面一枚です。これであの広い倉庫の植栽工事を仕上げるのかぁ・・
プラモデルも、まともに作った事もない私にできるかなぁ・・
少し不安な気持ちもありましたが「やるしかない」そんな気持ちで取り組みました。

大きな図面を見ていると、何がなんだかわからなくなってきました。
そんな私を見ていた先輩が、「大きな仕事は、小さな仕事が複数あると思えば、やりやすいよ」と助言してくれました。
そういう考え方があるんだなぁ、そう思って図面を見るとなんだか理解しやすくなりました。

結局思っていたより、意外にスムーズに進み、無事に工事を完成する事ができました。

工事が完成して数日が経ち、再びよく通る高速道路からあの倉庫を見ると、
自分が植栽したのだと、つくづく実感が湧いてきました。

一枚の図面からあんな大きな倉庫の植栽工事ができるのは感動ものですね。