ふじい

総務部 ふじい

私がKei’sに入社して感動したお話しです。

私は、一年前の秋に、事務員の仕事を探しにハローワークに行きました。
そこで紹介されたのが株式会社Kei’sでした。初めはどんな会社かわからず、造園屋さんとしかわからずに、家から近いからという理由だけで面接を受けましたが、ケガで現場に出られなくなった社員の方が急遽、事務の仕事をされるということで採用募集は延期、今後募集をかけるときは1番に連絡しますとのことでした。

私は、家に帰ってから、面接をして頂いた社長の対応にすごくいい印象を受けたこともあり、会社のホームページを検索しました。
造園のお仕事だけでなく、海外での植林活動、ボランティア活動、特にYou Tubeにアップしていた動画の「恋するフォーチュンクッキー」を拝見して社員のみんなの笑顔が素晴らしい、アットホームな会社だというイメージを受けました。植物に携わっているとこんな笑顔になれるのだと感じ、私もKei’sで仕事をしたいと強く感じました。途中他社の面接を受けて働きましたが、Kei’sの印象が忘れられず、何か違うと感じ退職して、Kei’sからの連絡を待とうと思いました。

それから半年ぐらいたった春に社長から連絡を頂き、「まだ、どこにも勤めていなかったら、Kei’sにきてもらえるかな」と言って頂き、念願のKei’sで働き始めました。

働き出した始めの印象は、ひとりひとりが忙しく、単独で仕事をしている、思ったよりチームワークは、無いのかなという印象を受けました。
ですが問題がおこると、社長以下、全員で問題を解決していく姿を目の当たりにすることで、社長の人柄、一生懸命さが社員全員に伝わっているのだなあと、感動しました。

海外でのエコプロジェクトについては、植林だけにこだわらず、現地の人たちの生活・雇用にまでつながるような取り組みをしています。
単にビジネスにこだわらず、人間同士の気持ちを大切にされる社長、周りで社長を支える仲間も多くいる、そんな会社です。

私はKei’sには、種を蒔いて花を咲かせ、その周りでみんなが手をつないで輪になっているというイメージをもっています。
私も、その輪の中に入って、みんなのお手伝いをしていきたいと思っています。