みやざき

工務部 みやざき

6月初旬、初夏の日差しが,まぶしく感じる日の事でした。

この日の私の仕事は歩道の花壇に花を植える作業でした。
まだ慣れない作業で、しかもこの日は暑く、四苦八苦しながら作業をしていました。

夕方ごろ、ようやく作業が終わろうとした頃、道行く年配の女性から
さりげなく『きれいにしてありがとう』と声を掛けてくれました。

そのさりげない言葉が、私はとても嬉しく感じました。

良い気分にさせてもらい、作業後に花に水をあげていると
花についた水が夕陽に照らされキラキラとして、とても綺麗でした。

この光景を見てすごく清々しい気持ちになりました。
普段、私は心がけがれている(笑)ので心がきれいになっていくように思えました。

普段の生活をしていると、見ず知らずの人から感謝の声を掛けられる事はまずありません。

仕事を通して人から感謝されるのは、すごく嬉しい事です。
もっと人から喜ばれ、自分の心も綺麗になるように頑張ります!