うらた

工務部 うらた

某公営競技のイベントの世界から 木々の匂いに誘われ、造園の世界にやってまいりました。

造園は未経験でしたが、転職サイトでこの会社を知り、おしゃれなホームページを見て興味が
湧いてきました。造園のことは全く何も知らないので色々不安もありましたが、何か技術が身につく仕事がしたいという思いがあり応募しました。

面接当日、緊張感を持つて面接に臨みましたが、社長にフランクな雰囲気で面接を進めて頂き
緊張感も解れてきました。また会社のビジョンを熱く語っておられたのが印象的で、転職活動中、何社か面接を受けましたが、社長自らがそういう話をされるのは初めてだったので感動し、この会社で働きたいと感じたのを覚えています。

いざ入社してみると、毎日が驚きの連続で、最初は技術面でも体力面でもこの仕事を続けていけるのかと日々不安の毎日でしたが、先輩方に助けられ、支えられてあっという間に日々が過ぎていました。

私は50歳での入社でしたが、この年齢でも知識と技術を覚えられることに面白さを感じています。また、今までイベントの世界ではあくまでも裏方なので、直接お客様からの感謝の言葉をいただくことは少なかったのですが、今まではお客様から「ありがとう」という言葉を頂ける事が嬉しく思います。

まだまだ未熟ですが、お客様に喜んでいただくために、経験を積み、少しでも知識と技術を向上させ、心を込めて仕事をしたいと思います。